Image by JCS Chen

私たちの教会

福岡聖書教会(Fukuoka Bible Church)は、

日本福音キリスト教会連合(JECA)の

諸教会による開拓伝道の実として誕生した教会です。

JECAによる福岡開拓伝道は、
2007年の全国総会で決議され、
約3年弱の準備期間の後、
2010年4月に具体的な伝道活動が開始されました。
この開拓伝道の幹事教会は
JECA宮崎北聖書キリスト教会で、
派遣された開拓従事者は井之上薫牧師でした。

4471AE69-5E2E-443B-8522-F3421D0CB5A5.jpe
3FD87A61-8E5A-4F80-A599-B4FC099EFD7A.jpe

活動の拠点は、城南区干隈にある
トライアンビル2階の一室でした。
開所式は、JECA関係者、
また地元の教会の方々の出席をいただき、
2010年4月11日に行われました。
ここで六年五か月活動し、
礼拝をささげ、みことばを学び、
交わりを深めました。主は、キリストにある温かく、
明るく楽しい交わりを育ててくださいました。

福岡開拓には、当初からパイオニアーズ宣教団の宣教師の協力がありました。
これまでダン・ホイジントン宣教師夫妻(2年3か月)、
ステファニー・シャッツ宣教師(9年9か月)、
ブライアン・トム宣教師(5年)が協力宣教師として奉仕しました。

福岡聖書教会は主の恵みによって成長し、新しい方々が加えられていきました。
教会堂のために祈り求めてきた祈りが答えられ、
2016年7月に早良区干隈にあった
聖ノア動物病院の敷地と建物を教会堂として購入する道が開かれました。
同年9月に移転し、そこを拠点に礼拝その他の教会活動を始めました。
会堂の改装を終えて、2017年5月13日に献堂式を行いました。

福岡聖書教会は、2019年4月から自立自給教会となりました。
2020年11月にはJECA加盟教会として承認されました。
福岡聖書教会は、聖書を誤りのない神のことばと信じる、
正統的な福音主義信仰に立っています。
日本人だけでなく、数か国の人たちが集う国際色豊かな教会です。
私たちは、日曜日の礼拝、聖書の学びと祈り、互いの交わり、福音の宣教を大切にしています。

FBC建物.png