• 渕上

送風ファン付きジャケット 

「あら、Tさん、それ、ちょっと変わったジャケットですね。」

「うん、いいだろ。これ涼しいんだよ。ほら、ここにファンが付いてるでし

ょ。風が入ってくるんだよ。」

夏の盛り、保護した野良猫を連れて来たおじさんが、作業着風の上着をしっ

かり着ていた。それが気になったカメ子が聞いたのです。見ると服の左右や

や下に、プラスチックのファンが一台ずつ付いています。

「へえ、これが噂の・・・送風機のついた服ですね!あの、やっぱり涼しい

ですか?」

「うん、とっても涼しいよ。今の季節はこれがないと、もう仕事にならんよ

。」

「へーえ、そんなに違いますか・・・」

えらく感心していたカメ子だったが、しばらくたったある日、

「ジャーン、送風機付きの服で~す!手に入れましたよ!」

そう言って出勤してきた。

「お、カメ子、買ったの!Tさんご推薦だね。涼しい?」

「はい、やっぱり涼しいです。これ、いいですよ。え?バッテリーですか、

ほら後ろに。」

自転車出勤してくる彼女は、朝20分ほどかかる。夏はきついらしい。でも、

これからは快適になりそうです。

ところが数日後、彼女はこう言った。

「この服には意外な欠点がありました。」

「え、なあに、何かあったの?」

「実はですね、日曜日に暑かったので、よし!と思い、この服を着て外へ出

たんです。そしたらファンが動き出すと、身体に熱風が取り込まれ、むしろ

暑くなったんです。

「キャー!暑い!どうして暑いの?」

私、なぜだろうと考えたんです。・・・なぜだと思います?

それは、私がその時汗を全然かいてないまま着たからです。この服は気化熱

を利用して涼しくするので、汗をかいてないとただの熱風に感じる場合もあ

るみたいです。事前に下に着るシャツを少し濡らしたら、涼しいです。」

ふーん、なるほど・・・。最先端の服だからと言って、スイッチを入れたら

涼しくなるとは限らないんだ。

つまり、汗水たらして働いている人達だけが、涼しくなれる仕掛けでした!

聖書の伝道者の書5:12に

「働く者は少し食べても多く食べても心地よく眠る。富む者は満腹しても、

安眠を妨げられる。」と、あります。

人は創り主を知ると、汗をかいて労働することで涼しくなるだけでなく、心

にも爽やかな風が吹いてくるのかもしれませんね。



15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示